思春期から続くわたしのニキビ対策

ニキビができたときには色々と困ったことがありました。

まず第一に化粧が綺麗にできなかったのが辛かったです。特にベースメイクをしている時にニキビがあると、その部分の周りは汚くってしまいました。

またメイクをしている最中、うっかりニキビのところを触ってしまって痛かったりニキビが潰れたりして最悪でした。

次に、ニキビが跡になって残ってしまう場合があるのはとても困りました。ニキビができると気になってつい気づいたら触ってしまいます。

そっとしておこうと思いながら結局無意識に触れているためそれが原因で潰れてしまい、場合によっては跡になってしまいました。

ニキビ跡は茶色のシミのような形で残ってしまい今も消えていません。

またニキビは気づけば突然できているのは本当に困りました。大事なイベントや写真撮影前、旅行前にできてしまうとその日は気分も沈みがちになってしまいます。

ニキビによってはかなり大きいサイズのものもあり、そういったものは化粧で誤魔化すこともできず隠せないので嫌でした。

更に前髪で隠すことができるおでこにはあまりできず、唇のところや鼻といった目立つところに限ってできるので人に会う時はあまり近くで話したくないと思ってしまいます。

参考:思春期ニキビは洗顔と紫外線対策がカギ